やんばるの森でやんばるくいなに出会う

2018/08/28

やんばるの森でたびたび見かけるこちらの看板。

みなさんは見たことありますか??

 

そうなんです、やんばるの森(沖縄本島北部、主に国頭の森)は、自然豊かな貴重なヤンバルクイナの住処なんですよね!

 

あっ、そもそもヤンバルクイナってなあに?という方もいらっしゃるかもしれませんね!

ヤンバルクイナは、国の天然記念物に指定され、同時に絶滅危惧種にも指定されている飛べない鳥。世界中でここやんばるの森だけに生息している鳥です。

 

赤いくちばしに独特の模様が可愛らしい鳥ですが、なかなかお目にかかることはありません。

マングースの外来種や、犬猫などペットが野生化したり、車の事故などヤンバルクイナの個体数は年々減少しています。

 

 

ということで、国頭などでは、やんばるくいなの飛び出し注意の看板をよく見かけます。

 

沖縄県民でもやんばるくいなを見たことある人ってどのくらいいるんだろう?

50人に1人くらいかな??

 

私も、生まれてこのかた、一度もやんばるくいなを見たことはありませんでした。

が、ついに!!!!

 

今月、国頭をドライブ中に会えたんです!!!

感動しました〜(^^)

出会いは突然に。ささっと茂みの中に消えて行きました。 

 

あまりにも早かったので写真に撮ることはできませんでしたが・・・こんな感じです!↑

(この写真は、ヤンバルクイナの施設で飼われてるキョンキョン)

 

自分の目で見て初めて、「ほんとうに生息してるんだな」って実感できました。

 

昨年は悲しいことに30件も車道で、ヤンバルクイナと車の事故があったそうです。

STOP ROLD KILL!!

 

ヤンバルクイナは夜行性ではなく昼間行動するそうです。

夜は木の上で眠っているそうですね。

なので彼らが活発に動き回るのは昼間。

ちょうど人間と同じ時間帯。ということは、日中の明るい時間帯であれば、ドライバーさんも国頭を通るときはスピードの出し過ぎ、運転に気を付けて走れば未然に防げる事故もあるということ。

 

 

だって、私でさえもたまたまクイナに出会ったぐらいですから、思っているほど「幻の鳥」ではなく、生息区域が身近な鳥だということです。

 

地元の方も、観光の方も、北部を運転するときは人だけではなくそこに住んでいる生き物にも注意を払って運転しましょうね♪

 

 

あと、ヤンバルクイナに出会える施設が国頭の安田にあります。

安田くいなふれあい公園!

 

貴重なヤンバルクイナをまじかで観察するチャンス!!!!!

そして生態についても、たくさん勉強になりますのでほんとうにオススメです。

 

 

 

 

 

ご家族で夏休みの自由研究にもピッタリかもしれません^^

ぜひ国頭に行くときはおとずれてみください♪

 

やんばるくいなの他にも、やんばるの大自然の中で生きている生き物についても知ることができます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする
シェアする
Please reload

カテゴリ

Please reload

最新記事

Please reload

アーカイブ

Please reload

〒900-0033 沖縄県那覇市松尾2-1-1 3F/4F

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon

© 2018 KALA